朝一の並びの抽選を受けること自体に期待値がある

公開日: : 立ち回り・考え方 ,

こんばんは。

今回は朝一に並ぶことによって、その行為そのものに期待値が発生するってことを書きます。

この前こちらの記事で抽選攻略みたいな記事を書いたのですが完全に順序が逆でしたね。笑

 

ということで今回はそういう内容になってます。


SPONSORED LINK


朝一、並ぶこと自体に期待値がある

おさらい

例えば機種Aというものがあるとします。

機種Aは設定1の機械割が97%、設定6の機械割が110%です。

とあるホールにてその日は機種Aに10台中設定6が1台、設定1が9台入っています。

 

そしてその機種Aのどれか1台に適当に座ってたまたま6を掴んだとします。

 

この時の期待値は一体どうなるのか。

設定6を掴んでその日8000ゲーム回したので、(8000*3*1.1)-(8000*3)=2400。

よって期待値は+2400枚である。

 

たしかにそのとおりです。

 

しかし、10台ある機種Aから1台を無作為に選び、設定狙いをしたときの期待値はどうなるのか。

つまり、設定1を掴む可能性までも考慮した上での期待値。

これは+2400枚にならないですね。

 

設定狙いを期待値で考えるの記事でも紹介しましたが、この場合ですと設定を掴む確率が90%、設定6をツモる確率が10%。

設定6は8000ゲーム回して設定1は2000ゲームで見切る。

そう考えた場合、[{(8000*3*1.1)-(8000*3)}*0.1]+[{(8000*3*0.97)-(2000*3)}*0.9]=78。

となるので、10台ある機種Aから無作為に1台を選び設定狙いした場合の期待値は+78枚となります。

 

1つ前の段階に戻して期待値を計算すると考えるとイメージしやすいかもです。

 

今打っている台の期待値はいくらか。

そこから1つ前の段階に戻って、台を選んで、打つことの期待値はいくらかといった感じです。

 

朝一並ぶこと自体に期待値が発生するとは

ここまでの説明で大体予想はつくと思います。

台を選んで、打つことの期待値を考えましたがそこからさらにもう1つ前の段階を考えます。

 

すると、抽選を受け、台を選び、打つということの期待値も考えられますね。

 

さっきの例に条件を加えます。

機種Aを狙っている人が朝一19人並んでいます。

そこに自分が混じって一緒に抽選を受け同じ機種Aを狙います。

 

抽選で10番以内の番号を引けば機種Aに座れるが、11番以降を引くと先に埋まってしまって帰らざるをえないといった状況です。

20人の抽選で10番以内を引く確率は1/2ですので、こうなります。

 

(78*1/2)+(0*1/2)=39。

 

10台の中から適当に座って打ったときの期待値が78枚、何も打たずに帰ったときの期待値が0枚。

それぞれに1/2をかけて足しただけです。

 

すると期待値は+39枚。

つまり、10台中1台6が入る機種Aを狙い、20人で抽選で受けるというその行為自体の期待値が+39枚といえます。

 

ここには抽選に漏れて打たずに変えるパターンや、設定6を掴めなくて途中で見切ってヤメるパターン、設定6を掴んで1日ぶん回すパターン、全てが内包されています。

 

こういう風に考えると設定が入るホールで朝並んで抽選を受けるという行為自体に意味があり、期待値が発生するということが分かってもらえたかなと思います。

以上です。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

設定判別ツールはパチマガ・スロマガがオススメです

こんにちは。 皆さんはパチマガスロマガのスマートフォンとアプリをご存知でしょうか。

記事を読む

ホール開拓をする時に見るところ

こんにちは。 最近新規ホールを開拓することが多かったので、ホール開拓についてまとめてみます。

記事を読む

設定狙いを期待値で考える

こんばんは。 この前設定狙いにおいて大事な考え方を書きましたが、それについてもうちょっと詳しく

記事を読む

スロマガ ジャグラーぶどう確率推測ツール

  おはようございます。   今回はスロマガの中の1つ

記事を読む

カチカチ君を使うことによるデメリットを考えてみました

こんばんは。 今回はカチカチ君を使っている人を見て日頃から思っていることを書きたいと思います。

記事を読む

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑