【バジリスク絆】とむ流設定判別方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/08/20 設定狙い考察 , ,

こんばんは。

今回は僕が普段バジリスク絆で設定狙いをするときに見るところや、主に判別に使う要素をつらつらと書いていきたいと思います。

正直設定狙いは環境によってやり方は千差万別なのであまり当てにならないかもですが参考になれば幸いです。


SPONSORED LINK


【バジリスク絆】とむ流設定判別方法まとめ

リセット判別

まずは朝一、リセット判別から入りますね。

高設定据え置き狙いならリセットがかかっていたらアウトですし、上げ狙いなら据え置き挙動ならアウトですし・・・

イチバン最初に見る部分はここだと思います。

絆のリセット判別については以下の記事で詳しく書いていますので省略します。

【バジリスク絆】リセット判別方法

 

ざっくりと言うならば、リセット判別はほぼ不可能です。

不可能というか、狙ってできるもんではないです。

自分の台ならともかく、周りの台もリセット判別しようとなるとそれはもうホントに無理です。

ここはある程度割り切ってしまうのがいいかと思います。

 

BCスルーは何回までが許容範囲か

バジリスク絆の設定6は別格です。

ほとんどがBC1回、2回でBTに繋がります。

終日打って4スルーを超えなかった、なんてこともザラです。

 

じゃあ、BCが5回くらいスルーした時点で設定6の望みは薄いのかと言うとそうでもないです。

別に設定6はスルー天井が5回になるわけではないですからね。

 

テーブルK~Nが選択されれば、設定6だろうがなんだろうがハマるときは鬼のようにハマります。

だってほとんどがモードAですからね。

 

モードAの場合、超高確率でBCに当選したとしても設定6でBT当選率が17%しかありません。

こんなのテーブルNでオールモードAだったら余裕で11回までハマりますからね。

 

ですので、別に1回きっついスルーが来たからといって即ヤメるということにはならないです。

もちろん悪い要素には変わりはないですけどね(-_-;)

 

ただそうですね。

平均して2回に1回のBCでBTに突入してくれないと6はないかなと思いますけどね。

2回に1回を基準に考えてます。

つまり、ほとんどが1発で入るということですね。

そしてタマにハマると。

 

弦之介BCor朧BC

弦之介BCを選ぶか朧BCを選ぶかと言った話です。

設定狙いをするのであれば弦之介BC一択!って人が多いと思うのですが、意外と設定狙いでも朧BCが使えます。

 

上でも書いたように、結局BTに入るかどうかってのはテーブル、モードによるところが大きいんですよね。

となると、モードを判別してテーブルを推測するには朧BCがもってこいです。

 

例えば9スルーまでハマったとき。

この時全て弦之介BCを選んでいたならば、ただの9スルーとして大きなマイナス要素になりますね。

 

しかし、朧BCを選んでいて9スルーまで全て三日月か満月しか出なかったとなると、モードCがかなり深いところにしかない悪いテーブルが選択されている可能性を考慮することができます。

悪いテーブルでハマるのは正直しょうがないところがありますからね。

 

ですので、朧BCでモード、テーブル推測をすることによってハマったときにも冷静に考えることができます。

逆に、早い段階で半月が出現がしていて、高テーブル濃厚といった状況でハマったりしたならば、それは大きなマイナス要素としてやめ時を早めることも出来ます。

 

弦之介を選んだ所で確定演出ってなかなか出ないですからね。

どうせ確定演出なんて出なくても粘るときは粘るのであんまり弦之介BCを選ぶ意味がないです。

朝一6確とか出てくれたら最高なんですけどね。笑

 

まあ、僕は絆を打ちすぎて月を見なくてもある程度回せばモードが大体なら分かるので、毎回朧BCを選択するってことはないですけどね。

当たりそうなら弦之介BC、外れそうなら朧BCって感じでやっています。

 

モード良さそうな時に高確で当たったときとかは弦之介BC、モードが何であろうと低確で当たったときは朧BC、みたいな感じですね。

 

BCの赤と青の比率

BCの色の比率は偶奇を判別する上で大きな要素となりますね。

ただし、これも結構当てにならないときがあります。

いうても赤と青が設定1で5:5、奇数で4:6、偶数で6:4ですからね。

 

朝一は青に寄っていて奇数かなと思っていても、回すにつれて1:1に近づいていき、しまいにはひっくり返って赤の方が多くなるなんてことはザラにあります。

朝一からぶっちぎりで赤が多いとかでも無い限り、早い段階からこれを当てにしすぎるのはよろしくないかなと思います。

 

同色BCと異色BCの比率

細かいことは以下の記事に書いています。

【バジリスク絆】異色BC、同色BCの設定毎の比率

 

高設定ほど同色BCの出現率が高いです。

ただし、高いといっても低設定で10%、高設定で15%とこれくらいの差しかないです。

 

といっても、BT中の高確等により実際は高設定はもっと同色比率が高くなります。

 

ただし、それはBT中にBCを引くことが前提にあって、1日打ってBT中のBCが全く引けなかった場合等は同色と異色の比率はあんまり当てにならないです。

これもあまり気にしなくていいんじゃないかなあと思います。

 

押し順ベル・リプレイからのBC当選

バジリスク絆の設定判別において最重要事項と言ったら言い過ぎですが、かなりここは重要視します。

低確or高確滞在時の押し順ベル・リプレイからのBC当選率は低設定だとプレミアレベルの確率ですが、高設定だと割と現実的な数字となっています。

これを複数回確認できたようならかなりアツイと僕は認識しております。

 

ただし、謎当たりの後に同色BCが出てきたとき限定です。

低確、高確中の謎当たりは同色BCにしか振り分けがないのに対し、超高確での謎当たりは異色の振り分けがガッツリあります。

そして、超高確中の謎当たり確率は全設定共通ですので、謎当たりして異色BCが出てきた場合は超高確中の謎当たりとして設定判別要素にはなにもなりえないので注意です。

 

BC入賞時のLED赤非当選

設定差は大きいですが、あんまりあてにしてないです。

2回、3回と複数回確認できるようであれば信頼度は一気に上がると思います。

 

朝一のBCスルー

朝一はテーブルの選択率が全設定共通ですので、朝一に中~大ハマリが来てもあまり気にしない方が良いと思います。

よく朝一5スルーくらいしてすぐに辞めていく人がいるのですが、それは見切りが早過ぎると思います。

大事なのは2回目以降ですからね。

 

かといって、朝一ハマりをくらって捨てられた台でも気にせず拾うのかと言われるとそうでもないです。

マイナス要素には変わりはないですからね。

後ヅモしに行くのにわざわざそういった台を打つ理由はないです。

 

ATの単発率

バジリスク絆はATの継続率の振り分けと初期ストック獲得率による影響で、設定によってATの単発率が異なります。

詳しいことは、【バジリスク絆】初期ストック獲得率に設定差こちらで書いています。

 

ただし、一応設定差はあるものの微々たる差なので一切気にしなくて良いと思います。

 

チャンス目からのモードアップを見る

チャンス目を引くと、設定1で33%、設定6で50%の確率でモードが1以上上がります。

1以上と言ってもほぼほぼ1しか上がりませんけどね。

 

モードが体感で分かるようになってきたら、このチャンス目を引いた前後でモードが上がったかどうかを見ることである程度の判別要素にはなりえます。

モードが全然分からないという人は、半月が出た後に注目するのがいいかもしれません。

半月が出たら、次回モードC以上確定ですので、ここでチャンス目を2回3回4回と引いてBTに繋がらなかったら、かなりヤバめだと思いましょう。

 

BC中の子役によるAT抽選を見る

バジリスクタイムの抽選はBC同時当選と、BC中の子役や瞳術揃いによるものがありますね。

同時当選は勿論ですが、子役や瞳術揃いにも設定差があります。

 

瞳術揃いは分母が大きく、あまりあてにならないので省略しますが、子役の方はかなり設定差大きいので要チェックです。

 

見る子役は、弱チェリーと共通ベル、チャンス目です。

 

jakutye

kyobe

tyame

 

これらの役でATに当選したらまあまあ強めの要素と見て大丈夫だと思います。

 

絆高確のシナリオ振り分け

絆高確のシナリオ振り分けにも一応設定差があります。

ただし、あまりアテにはなりません。

 

引くくらい絆高確に入らないときは設定2を疑ってもいいのかな?レベルです。

詳しくは以下で書いています。

【バジリスク絆】絆高確テーブルの振り分けの設定差

 

まとめ

いろいろとごちゃごちゃと書きましたが、とりあえず言いたいことは、バジリスク絆の設定判別は難しいよってことです。

偶数が奇数かを見抜くのは割と簡単だとは思いますが、2と4、4と6を見分けるのは確定演出でも出ない限りほぼ無理なんじゃないかなと思っています。

 

とりあえず早すぎる見切りは危険だと言いたいです。

まあ、状況にもよりますけどね。

 

激アツイベントなので、高設定がいっぱい入っていることが見込めるときは多少悪くても粘りますし、低設定がメインで数少ない高設定を探しているなんて状況のときはちょっと悪いだけでサクッと見切ったりします。

 

まあ、これはバジリスク絆に限った話ではないんですけどね。

 

とりあえず、今回はこの辺にしておこうと思います。

参考になれば幸いです。

また、稼働していて思い出したことなどがあれば書き加えて行こうかなと思います。

 

とりあえず、眠さが限界なので寝ます。

おやすみなさい。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

【ハナビ】高設定の挙動と判別方法

こんばんは。   今回はハナビです。 なんやかんやで僕はハナビを打つ機会

記事を読む

【沖ドキ】設定毎の天国移行までの平均スルー回数

こんにちは。   珍しくお昼の更新です。 じゃあ僕は昼間っから家でだらだ

記事を読む

【アナザーゴッドハーデス】とむ流設定判別方法まとめ

こんにちは。 今回はハーデスの設定判別方法です。 あくまで僕が普段やっている方法というだ

記事を読む

【北斗の拳 強敵】とむ流設定推測方法まとめ

こんばんは。   今回は北斗強敵です。 最近、恐らく最高設定であろう強敵

記事を読む

【サラリーマン番長】通常Aから天国に上がるまでの平均回数

こんばんは。 遂に、遂に! サラ番のモード移行の解析が出ましたね!  

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    アナゴの設定判別の説明もお願いします^ ^

  2. 匿名 より:

    頭パンクしそーです 笑

    • tom tom より:

      絆は判別要素めちゃ多いですからねえ。(-_-;)

      しかもこれだけを見ておけばok!みたいなのがなくて、それぞれの要素との兼ね合いで判別していくみたいな感じなのがまた難しいところです・・・。
      絆は判別が簡単なんてよく言われますが、とんでもないです。
      解析を見れば見るほど、知ればしるほど迷宮入りです。

tom にコメントする コメントをキャンセル


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑