閉店取りきれずの時の損失期待値を考える

公開日: : 最終更新日:2015/02/20 ハイエナ考察 , ,

こんばんは。

昨今の荒いAT機、閉店取りきれずの時の損失期待値が気になりますね。

今回はそれについてちょっと考えてみました。


SPONSORED LINK


閉店取りきれずの時の損失期待値を考える

閉店取りきれずの損失期待値とは

よく閉店取りきれずで期待値を損失すると言いますが、そもそもそれは一体どういうことなのか。

 

AT残り300ゲーム残しで閉店、純増が2.8枚なので840枚の損失だ。

まあ、これは明らかに違います。

300ゲーム消化してる最中に上乗せとかしますもんね。

じゃあ1000枚くらいなのか。

まあ、機種にもよりますが考え方としてはこんな感じなんじゃないでしょうか。

 

ただこれは本来取得できたメダルの枚数であって、閉店3時間前から打ったら期待値が何%減なのか考えるのとはまた違いますよね。

ここではその閉店○時間前から打ったら期待値がどれくらい減るのかを考えたいと思います。

 

何故閉店が近いと期待値を損失するのか

まあ、当たりまえと言えば当たり前ですね。

取りきれなかった分は全て損失です。

特に最近のAT機なんかだとそうなる可能性が高いということです。

 

例えば平均して500枚でるATがあるとします。

そのATに閉店1時間前に当選したとします。

このATが100枚とか300枚で終われば問題ないのですが、3000枚、5000枚と出たらどうでしょう。

閉店まで残り1時間なので、まあ大体800ゲームくらいしか回せないとします。

つまり、どんなに頑張って上乗せしても800ゲームしか回せないんですよね。

 

純増が2.8枚であるならば2240枚しか取れないわけです。

その2240枚を超えた分は全て損失になるわけですね。

これが閉店取りきれずの時の損失期待値にあたります。

 

どれくらい期待値を損失するのか

これは、機種によるとしか言えませんね。

基本的に荒ければ荒いほど損失額が大きいと思います。

一撃が伸びる可能性が高い方が閉店取りきれずになる可能性も上がりますからね。

だから究極ジャグラー等Aタイプであれば閉店取りきれずの損失期待値は0であると言えますね。

 

そして一撃の出玉の振り分けみたいな、どれくらい出るかってのは機種によってホントにバラバラなので機種毎に計算しないといけないですね(-_-;)

そもそも一撃の出玉振り分けが分からないので計算のしようがないとも言えますけど・・・

 

ただ、基本的に一撃が伸びやすいか伸びにくいかで判断すればいいのである程度の判断は出来ますよね。

さっきも言いましたがジャグラー等Aタイプだと損失0なので、店員に肩を叩かれるまで大丈夫。

銭形とか戦国乙女西国みたいな超マイルドな機種で1000枚出すのも大変みたいな台だと2時間くらい前でもそんなに大きな損失はないかなと。

銭形が出ないってのは僕の偏見かもしれないですけど・・・

 

他に、コイン単価を見て考えるというのもできますね。

コイン単価とはその機種の荒さを表した数値のようなものです。

この数値が大きければ大きいほど荒い機種ということになりますので、コイン単価が高ければ高いほど閉店取りきれずの期待値損失が大きくなる傾向があると言えます。

 

みたいな感じで大体せいぜい出てこんくらいってのを逆算して打ち始めの時間を考えたりしてみてはいいんじゃないでしょうか。

あんまりガチガチに計算とかしてもしょうがないですしね、こういうのは。

できないですし。笑

 

では、さようなら。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

【北斗の拳転生の章】モード滞在比率から555ゾーンの期待値をカッチリ計算したかった

こんばんは。   今更ですが、転生です。 この555のゾーン。 &

記事を読む

【バジリスク絆】モード推測のすゝめ

こんばんは。 バジリスク絆のモード判別。 やり方というか、なんというか、書いていこうかな

記事を読む

メダルがないときにあべしチェックをする方法

こんばんは。   ゴールデンウィーク、すごいですねえ。 ハイエナ稼働が捗

記事を読む

【鉄拳3rd】キングによる前兆判別時の期待値

ども 鉄拳3rdって300ゲームのゾーンをキングステージを選ぶことによって、前兆が来るか否かで

記事を読む

【サラリーマン番長】操エンディングの発生確率を計算してみました

こんばんは。 操エンディング遂に引きましたよ!   どやあ!

記事を読む

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑