期待値は低く見積もるのが良いか、高く見積もるのが良いか

公開日: : ハイエナ考察 ,

こんばんは。

 

今回は久しぶりに数字のお話です。

でも僕って数字のセンスないですよねえ。

つくづくそう思います。

 

でも好きなんですよねえ。


SPONSORED LINK


期待値は低く見積もるのが良いか、高く見積もるのが良いか

低く見積もるのがセオリーだが・・・

基本的には低く見積もるのがセオリーだと思います。

それが一番リスクが少なく、安全ですからね。

 

多く見積もって行けると判断したのに、実はそこは期待値マイナスだったりほぼ0だったりしたら目も当てられないですからね。

 

ただし、なんでもかんでも低く見積もれば良いのかっと言われるとそうでもないです。

イケると思う明確な理由があるのであれば、それは考慮に入れるべきですからね。

 

そして、実際のところどうなのか。

実際のところ、期待値は自分で思っているより、自分で見積もった値よりも大きく取れていることの方が多いはずです。

そこには色々な要因があります。

 

期待値は基本的に全て最低条件で算出されている

基本的に世に出回っている天井狙い等の期待値は、最低条件で算出されています。

 

設定1で、低確スタートでといった具合です。

でも実際ホールで打つ場合、毎回この条件ではないですね。

 

設定は基本的に1ばっかりですが、特定の機種を推しているホールや、イベント等ベースが高い日もありますね。

毎回低確スタートなのかと言われたらそうでもないですね。

機種によりますが、高確低確が分かりにくい機種とかだと割と高確で落ちていたりしますしね。

 

そういった要因もあり、期待値は思っている以上に取れている場合が多いです。

微々たるものかもしれませんけどね。

 

平均設定と天井期待値についてはこちらの記事で詳しく書いていますので、よかったらどうぞ。

イベント等で平均設定が高いときの天井期待値

技術介入や知識介入による期待値の底上げ

技術介入や知識介入による期待値の底上げ。

これは、意図せずともやっている人が多いと思います。

 

ボーナスやART、AT終了後の高確をフォローしたり、モードを読んで追ったり等ですね。

こういった細かい期待値は明確に数値化するのが難しく、一般に天井狙いの期待値として浸透している数字には反映されていないことがあります。

 

なので、こういった行為をすることにより、思っていた以上に期待値を取っていたという現象が起きるんですね。

 

ボーダーと平均から生まれる差

ボーダーと平均は違います。

天井狙いのボーダーを600ゲームと決め手立ちまわった場合、600ゲーム付近で拾うことが多くなるとは思いますが、700ゲームで拾ったり800ゲームで拾ったりすることもありますね。

そうなると、打ち始めの平均ゲーム数は600ゲームではなく、630ゲームだったり650ゲームになってきますね。

 

同じように、ボーダー2000円で立ちまわっていたとしても、平均すると2300円だったり2600円になってくるわけです。

 

ここで、アテになるかは分かりませんが、僕の天井狙いの収支を出して見ますね。

 

2015-07-28 01.38.08_RR

 

総試行台数 1101台

台あたり収支 +2618円

 

時給のところは全く正しい数値じゃないので無視してください。

 

僕は基本的に天井狙いをするさいは、ボーダー2000円で立ちまわっています。

ただし、このデータには暇つぶしで期待値1000円の台を打ったデータや、エヴァ決意の天井狙いのデータも含まれています。

※エヴァ決意は1回の期待値は小さいが、時間効率が良いので1000円や700円でも打ちます。

 

そういったデータがある一方で、ゴッドシリーズ等1回の期待値が大きいデータ等も含まれています。

 

そういうのを全てひっくるめて、台あたり+2618円になっているんですね。

 

そして、僕の天井狙いのボーダーは、基本的に期待値2000円をベースに考えて打っています。

僕と同じように期待値2000円をベースに打っている人はこれくらいのデータになっているんではないでしょうか?

 

僕は天井狙いをやり始めたころなんかは1000円くらいの台でも気にせず打っていたり、エヴァ決意をやたら打っていたりするのでこれより良いデータの人の方が多いかもしれませんね。

 

とにかく、自分で思っているよりも期待値は取れているということが多いはずです。

ボーダーと平均ではこれくらいの差があるというわけですね。

 

だからといって期待値を多く見積もるのは良くない

期待値は自分で思っているよりも多く取れていることの方が多いと言いました。

 

でも、だからといって安易に期待値を多く見積もって打つのはヤメた方が賢明だと思います。

やっぱり、期待値は低く見積もる、もしくは数字通りに受け止めるのが良いのかなあと思います。

その方が精神的にもよろしいですしね。

 

期待値という見えない数値を追っている以上、マイナス方面に転がるといったリスクはできるだけ負うべきではないですからね。

どう転んでもマイナスにはならない、むしろプラスに転がる。

それが良いと思います。

 

 

と、結局何が言いたかったのか分からなくなってしまいましたね。(-_-;)

まあ、つまりはそういうことなんですよ!

僕は数字のセンスないと言っていましたが、日本語もダメみたいですね。笑

 

では、また。

関連記事

番長3 ベル振り分けの解析からゾーン、対決天井狙いについて考察

こんばんは。   久しぶりの考察記事です。 今回は結構おおっとなってます

記事を読む

【やじきた道中記乙】残り何里からなら周期狙いがプラスになるかの考察

こんばんは。 やじきた道中記乙についてちょっと考察してみました。   と

記事を読む

【バジリスク絆】モード推測のすゝめ

こんばんは。 バジリスク絆のモード判別。 やり方というか、なんというか、書いていこうかな

記事を読む

【ガンソード】ゾーン狙いについて考えてみました

こんばんは。   最近ガンソードにハマっています。 あれ、めちゃくちゃお

記事を読む

【サラリーマン番長】1ゲームも回さずにリセット判別をする方法

こんばんは。 今回は久々に機種毎の記事を書こうと思います。 といっても、またサラリーマン

記事を読む

Comment

  1. 星に願いを より:

    日本語難しいです
    沖縄は熱いです

    今日は普通のサラリーマンです
    とむさんもお仕事頑張ってや(^O^)

  2. 星に願うの より:

    ちなみにちなみに何ですが
    凱旋で337の出目は・・・

    なんかあったりしますかね?
    調べてみたところなんでもなかったですが
    わかったりしますか?

    • tom tom より:

      こっちでもうだるくらいの暑さなのに、沖縄なんて・・・
      ちょっと想像できないです。笑

      凱旋の337ですか。
      んー。
      別に特にリーチ目とかではないと思いますけどねえ。

      単純に高モードの示唆だと思いますよ。
      7が絡んでるんで、天国とか天国準備とかそこら辺じゃないでしょうか。

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑