マレーシア旅行記 4日目 後半

公開日: : 雑記

こんにちは。

 

3日ぶりです。

前半後半で2分割したくせに、後半を3日後に投稿するっていうね。

 

別に引っ張るつもりなんかないのですが、どうしても時間がね。

朝から晩まで稼働して、そして家に帰ってきたらもうクタクタな訳です。

そして次の日もまた朝からってなるとちょーっとこれは厳しC。

 

まー、ぼちぼち書いていきますよ。


SPONSORED LINK


マレーシア旅行記 4日目 後半

タクシーの旅

では、前回の続きから。

バスを逃してしまい、やっとこさタクシーを拾ったところからですね。

 

車内では運転手のおっちゃんがいろいろと話しかけてきてくれます。

ほんとに向こうは気さくな人が多かったです。

やっぱり暑いと人間そうなるもんなんですかね?

それとも日本が冷たすぎるのか。

 

あんまり世界各国のお国柄というか、そういったものは詳しくないですが、とりあえず気さくなおっちゃんでした。

運転中もマレーシアの名所とか、観光スポットを紹介してもらったり、あとはピューターというスズ製品なんかも教えてもらいました。

とにかく、ピューターはvery famousでvery populerだそうです。

 

とまあ、いろんなことを話していたのですが、やっぱり途中で会話が途切れちゃいます。

原因は色々有ります。

 

一番大きい要因として、やっぱり僕らの英語力の無さ。

コレに限ります。

英語がもっと話せたらなあと人生で一番思った瞬間でした。

 

そして、次にゲンティン・ハイランドが遠いです。

1時間かかります。

遠すぎです。

 

相方に関しては途中車内で寝てましたからね。

何やってんだと。

そうなると僕は意地でも起きなければなりません。

 

目が覚めたら謎の船の貨物室とかに拘束されて閉じ込められてるかもしれないですからね。

勿論、車内ではちょいちょいグーグルマップを開いてはちゃんと目的地に向かっているかを確認してました。笑

なんてったって、怖いです。

まあ、当然ながら杞憂だったのですが。

 

そして目的地到着のちょっと前。

話すこともなくなって静かだった車内でおっちゃんがまた話し始めます。

 

何を言っているのかうまく聞き取れなかったですが、なにやらチョッコレート!チョッコレート!と言っているのは分かりました。

しきりにチョッコレート!チョッコレート!と言っているので、なんだか良く分からないですが、話を合わせるために、オー、オッケー、イエスイエース!とか適当なことを言いました。

 

すると、まだ目的地に着いてないのに車を停車させます。

うわ、これはやってしまったかと思ったのですが、目の前にはチョコレートのお店。

なるほど、チョコレートのお店を紹介してもらっていたのかと気づきます。

 

こうなったからには買うしかありません、チョコレートを。

正直、チョコレートのことはどうでも良かったので、店内を適当にウロウロした後、適当に決めました。

 

店員にオススメを聞いたところ、3つ買うと安くなるコーナーみたいなのを紹介してもらったので、そこでティラミス、ココナッツ、コーヒーの3種類のチョコレートを選択。

支払いはカードで。

お値段は、3つでRM100でした。

高すぎて意味が分からなかったですが、しょうがないです・・・。

 

RM1=30円なので、RM100は3000円くらいです。

なので、冷静に考えればそんなに驚くほど高くはないのですが、もうマレーシアに着いてから4日目ですからね。

それなりに金銭感覚というのが分かってきます。

向こうにいると、RM1が100円くらいの価値に思えてくるんですよねえ。

なので、チョコレート3袋にRM100、1万円払ったみたいな感覚でした。

 

無事チョコレートを購入し、タクシーに戻るとおっちゃんはニコニコ。

まあ、良い人なんでしょうねえ。

タクシー代はぼられてる気がしますが・・・。笑

 

いざ、ロープウェイへ

チョコレートのお店からロープウェイ乗り場まではものの数分でした。

ロープウェイ乗り場について、さあお別れかと思いきや、帰りのことを聞かれます。

 

どうやら、時間を指定したらその時間にまた来てくれるそうです。

しかし困りました。

 

こっちは往復でチケットを購入しているので、行きこそバスを逃したものの帰りはちゃんとバスで帰れるんですね。

それをどうやって説明しようかと考えあぐねていたら、相方が、僕達はゲンティン・ハイランドのホテルに泊まるんだ!みたいなことを言ってくれたおかげで事無きを得ました。

よくもまあそんな口からでまかせを・・・と思いましたが、おかげで助かりました。

 

それじゃあこれでホントにさようならかなと思ったのですが、まだでした。

 

車内ではマレーシアの名所や名産品を紹介してくれ、人気のチョコレートショップにも連れて行ってもらいました。

そして、帰りのタクシーも手配してくれようとした親切なおっちゃん。

そんな親切なおっちゃんは、僕達の英語力の無さからしてロープウェイのチケット購入に手間取ると考えたのか、チケット売り場までついて来てくれました。

というか、連れて行かれました。

 

という訳で、かばんの中にはすでにロープウェイのチケットが入っているのに、更に追加でもう1枚買うハメになりましたとさ、トホホ。

 

そんなこんなでロープウェイに乗り込みます。

ロープウェイ乗り場ではなかなかの行列が出来ていました。

 

10分か20分かは分からないですが、それなりの時間並んでからいざ搭乗。

 

2015-09-25 15.21.11_R

いやー、ロープウェイなんて久しぶりですよ。

前に乗ったのはいつだったか。

全く記憶がないですねえ。

ホント、記憶力に関してはハッキリとないと言い切れますね。

あと、体力と筋力ですね。

 

そんなことは置いておいて、このロープウェイめちゃめちゃ長いんですね。

確か、東南アジアで最長のロープウェイだそうです。

長いですねえ。

 

2015-09-25 15.21.55 HDR_R

ああ、もうあんなに遠くに。

調べてみたら時速は21kmだそうです。

地味に早いですね。

 

 

 

2015-09-25 15.29.23_R

途中からは完全に山。

いや、最初から山なんだけども。

何やらここらへんは100万年前の熱帯雨林がそのまま残っているんだとかなんだんとか。

今wikipwdiaで調べたんですけどね。

 

ここから落ちたら助かるのかなあとか。

助かったとして、どうやって町まで変えれば良いのかなあとか考えてました。

 

2015-09-25 15.34.07_R

景色が白くなってきたあたりで、やっとこさ到着。

なかなか長い間乗っていた気がします。

 

さすが標高1700m。

雲だらけです。

 

遠くの方が何も見えなかったです。

 

アウトドアテーマパーク探しの旅

到着して、まずはトイレです。

トイレはマレー語でtandusといいます。

 

結局、5日間滞在して覚えたマレー語はこれのみでした。

向こうには優良のtandusがあったりでビックリです。

 

そしてゲンティン・ハイランドのtandus。

 

2015-09-25 15.56.54_R

なんんじゃこりゃあ!

 

壁には上から水が流れており、鉄格子の下の水路を伝い排水口へと流れていくシステム。

感覚的には、立ちションのそれと同じでした。笑

なかなかに面白いtandusでした。

 

面白いトイレで用を足し、いざアウトドアテーマパークへ向かいます。

向かうと言ったって、めちゃくちゃ広いのでどっちかと言うと探すと言った方が正しいです。

 

なんとかアウトドアテーマパークはこちらと書かれた看板を見つけたので、そっちへ向かうことに。

看板は最初の1つだけで、そこから先は看板が全く無かったのが気になりましたが、とりあえず方向はあっているはずなのでひたすら進みます。

 

すると、インドアテーマパークへと到着します。

 

なるほど、インドアテーマパークを通ってアウトドアテーマパークへ行くんだなと。

インドアも、それはそれでなかなかに面白そうだったので散策しました。

 

2015-09-25 17.03.16_R

 

2015-09-25 17.03.50_R

とまあ、こんな感じ。

 

なかなかに広く、雰囲気だけでもそれなりに楽しいところでした。

テーマパークというだけあって、乗り物等も勿論ありましたが、どれも子供向けなのかな?と思えるつくりでした。

 

ここにある食べ物屋さんはそれなりに美味しそうでした。

まあ、食べなかったんですけどね。

 

カジノもあって、ここはスロッターとしては行ってみたかったところなのですが無念。

年齢制限でダメでした。

基本的にカジノというのは21歳以上じゃないと入れないみたいですね。

またいつか21歳を超えたら行ってみたいです。

 

そして、いざアウトドアテーマパークへ。

と言いたいところなのですが、インドアテーマパークをぐるっと回ってもどうやってアウトドアテーマパークへ行けばいいのか分かりません。

 

というか、入り口らしきものがさっぱり見当たりません。

これは途中で道を間違えたかなと思い、引き返すことに。

 

引き返す道中、見落としてる道がないか確認しながら歩きましたが何もなし。

完全なる一本道で結局最初の看板のところまで戻ってきてしまいました。

 

もうこうなったら仕方ないので虱潰しに歩き周ります。

ホントに広いので歩くだけでも一苦労です。

 

そして探しまわること2時間。

遂にアウトドアテーマパークへの入り口は見当たりませんでした・・・。

 

どーなってるんだと。

もうパニックです。

 

そんな中、ふと壁を見てみると、何やら広告らしきものが貼ってあります。

なんて書いてあるのかはよく覚えてないですが、とりあえず、ジェットコースターらしき絵?写真?とともに、「2016 OPEN!」とデカデカと書かれていました。

 

・・・・・

 

あっ・・・

 

つまり。

僕達は、幻のアウトドアテーマパークを求めてわざわざここまできて2時間歩きまわっていたらしいです。

 

よくよく見ると、至る所に工事中のような不自然な壁というか、シートというか、そういうものがありますし。

高いところに登って、窓から外を眺めてみると、明らかに工事中でした・・・。

 

ホテルに戻ってからちゃんと調べなおしてみると、どうやら2013年の9月から改装中だったようです。

トホホ・・・。

 

2016年にオープンのようで、その時には20世紀フォックスのテーマパークとして生まれ変わるようです。

つまり、ユニバーサルスタジオみたいになるということですかね。

 

面白うですね。

 

このままで終わらせるのは非常に悔しいので、またいつか行ってみたいと思います。

そのころには僕も21歳を超えていることですので、ゲンティンハイランドのホテルに泊まりながら、アウトドアテーマパーク、インドアテーマパーク、カジノと大豪遊したいと思います。

 

 

さて、思ったよりも長くなってしまいました。

次回は5日目、最終日ですね。

 

では、また。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

ユニメモの登録方法

こんばんは。   今回はユニメモの登録方法についてです。 スマホのアプリ

記事を読む

マレーシア旅行記 5日目

どうも、こんにちは。   遂に5日目です。 旅行は5日間なのに、その旅行

記事を読む

no image

さて、これからどうやって生きていこうかね・・・

さて、めずらしく雑記です。 ちょっと最近あまりの寒さで稼働を休むことが多く、家に引きこもってい

記事を読む

no image

はじめまして

はじめまして、とむと申します 一応今は大学生をやってますが、どうしてもサラリーマンになりたくな

記事を読む

マレーシア旅行記 3日目

こんばんは。   じゃん。 iphone6sです。 &nb

記事を読む

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑