マレーシア旅行記 4日目 前半

公開日: : 雑記

こんばんは。

 

最近スロット業界が何やら騒がしいですね。

規制がどうたらでエナ専が壊滅とかなんとか。

 

うーん、どうなっちゃんでしょうね。

僕個人としては、ハイエナができなくなるのはそりゃあ痛いです。

ハイエナほど簡単に期待値が取れる稼働はないですからね。

 

ただ、現状既に僕は収支の大部分が設定狙いに依るものになってきていて、ハイエナをしている時間というのもかなり少なくなってきています。

なので、ハイエナが全く出来なくなったからといって、即喰えなくなるってことはないのかなあと。

そんな風にぼんやりと考えています。

 

ただ、業界自体が縮小傾向ですしねえ。

この生活も長くは続かないんだろうなあと、漠然と考えてはおります。

どーすっかなあ。笑


SPONSORED LINK


マレーシア旅行記 4日目

目指すはゲンティン・ハイランド

4日目です。

 

この日は、今回のマレーシア旅行で最大のイベント。

遊園地に行きました!

しかも、ただの遊園地じゃありません。

 

なんと、標高1700mの遊園地です。

高いですねー。

 

今回の旅行はこの遊園地に遊びに行ったと言っても過言ではありません。

遊園地と言っても、ショッピングモール?やインドアテーマパーク、アウトドアテーマパーク等、いろんな施設があるそうです。

そして、目玉はなんといってもアウトドアテーマパーク。

 

地球の歩き方を読んでいると、何やらスリル満点のジェットコースターがあるそうです。

これは行かずにはいられません。

 

というわけで、いざレッツゴーです。

 

バスチケットを購入

さて、遊園地に行くということで早起きです。

なんと脅威の8時起き。

いやー、早いですねー。笑

 

まずは、ホテルのあるプトラからKLセントラルまでKTMに乗り移動。

KLセントラルの駅の中に、ゲンティン・ハイランド行きのバスのチケットが売っているのでそれを購入。

 

これが、なかなか手間取りました。

いくら探してもチケット売り場が見つからないんですよね。(-_-;)

 

仕方ないので、これまた拙い英語でinfomationに尋ねました。

「うぇあー いず ゲンティン・ハイランド ばす ちけっと?」

とか、こんなレベルです。

 

これでも頑張った方です。

これまででも一応英語を使ってはいましたが、相手の質問に対しyesかnoで答えるか、単語を繋げて話すとか、そんなレベルでしたからね。

whereが出てきたのは大躍進です。

 

大学受験の時に英語はそれなりに勉強していて、一応得意科目と呼べるくらいにはなっていたのですが、いざ話そうとするとてんでダメですね。

現役時代から年数も経ち、英語から離れていたというのもあるのですが、やはり受験英語と英会話では全くモノが違います。

自分の英語力の無さに情けなくなります。(-_-;)

 

話が逸れました。

 

そんなこんなでバスのチケットをゲット。

しかも、なんとかパックみたいなのを購入したお陰でかなり安上がりで済みました。

 

KLセントラルからバスに乗り、まずはロープウェイ乗り場まで移動します。

そして、そこからはロープウェイに揺られ、やっとゲンティン・ハイランド到着という流れです。

 

そして、今回はなんとかパックを購入したので、往復のバスと往復のロープウェイ、それとゲンティン・ハイランド内のいくつかのアトラクションのチケット、全部込みでRM70でした。

激安です。

 

ただ、バスの出発時刻まで2時間ほど空いていたので一旦ホテルへ帰ることに。

KLセントラルからホテルまでは20分ほどですからね。

移動時間を考えてもホテルで1時間はゆっくりできます。

 

初、海外のタクシー

そんなこんなで、行きはタクシーを使いました。

 

バスですか。

そんなものは無かったです。

 

ええ、完全にやらかしました。

ホテルでゆっくりしている間に時間を忘れてしまい、バスは既に発車してしまったんですね。

 

というわけでタクシー。

タクシーも事前に調べてあります。

地球の歩き方で。

 

どうやら、ブルータクシーというものが安心らしいです。

ブルータクシーはメーター制なので、ぼられる心配がなくて安心!と書いてありました。

 

それなら安心だということで、ブルータクシーを捕まえます。

運転手はガタイの良いマッチョメンでした。

ちょっとビビリます。

 

が、ビビってもいられないので、なんとかしてゲンティン・ハイランドへ行きたい旨へ伝えます。

すると、見た目とは裏腹に滅茶苦茶フレンドリーな感じ。

最初は運転手が何を言っているのか分からなくてパニクっていましたが、それも次第に聞き取れるようになり、なんとか意思の疎通が図れました。

というのも、こちらが英語が全然ダメと分かると、次第に英語のレベルをこっちに合わせて落としていってくれたんですね。

なんて良い人なんだと。

見た目はゴツくて怖いですが、こんな良い人がボッタくりなんてするわけがない!

そう信じていざタクシーに乗り込みます。

 

すると、タクシーに乗るや否や詳細の目的地を聞かれます。

ゲンティン・ハイランドと一口に言っても、行き先は2パターンあります。

 

ゲンティン・ハイランドに直行するか、ロープウェイ乗り場まで行くかの2パターンです。

今回はロープウェイに乗ってみたかったので、というかチケットも買ってしまっていたのでロープウェイ乗り場までをお願いします。

 

なんとかロープウェイ乗り場まで乗せていって欲しいということを伝えると、快諾してもらいます。

そして、1人あたりRM150になるがそれでも良いか?と聞かれました。

 

ん?一人あたり?

タクシーなのに一人あたりの値段を取られるのか?

というか、ブルータクシーはメーター制じゃなかったのか?

なんで乗る時に値段を提示されるんだ?

 

疑問は絶えませんでしたが、もう引くに引けなかったので、にっこり笑顔でOK!と言ってしまいました。

うーん、カモですねえ。

実にいいカモだ。

 

でも、こっちはバスに乗り遅れてしまい、やっとこさ捕まえたタクシーです。

四の五の言ってられる立場ではありません。

 

ゲンティン・ハイランドまで送りとどけてもらえるだけでも、有り難いと思います。

 

 

今回はここまで!

本当は1日1記事で書いていこうと思ったのですが、4日目に関してはアクシデントが多すぎました。

ここまでボリューミーな記事になるとはおもってなかったです。

というわけで、後半へ続く!というやつです。

 

ちなみに、アクシデントはこれだけでは終わりません。

この後も、まだ起こります。

 

では、また。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

マレーシア旅行記 4日目 後半

こんにちは。   3日ぶりです。 前半後半で2分割したくせに、後半を3日

記事を読む

実質無料のパチスロ教材 Slot Basic Curriculam

こんばんは。   パチスロ教材の紹介記事です。 実質無料ということでね、

記事を読む

ユニメモの登録方法

こんばんは。   今回はユニメモの登録方法についてです。 スマホのアプリ

記事を読む

マレーシア旅行記 1日目

スラマッパギー。   マレー語でおはようの意味だそうです。 未だ使ったこ

記事を読む

マレーシア旅行記 5日目

どうも、こんにちは。   遂に5日目です。 旅行は5日間なのに、その旅行

記事を読む

Comment

  1. 星に願いを より:

    稼働のほうもぼちぼちなので
    来月なんと京都へ行かせてもらいます

    目的はゲームの大会です笑
    次回の更新もたのしみっす

    • tom tom より:

      お、京都ですか。
      いいですねえ。

      僕もたまにはスロット以外のことをやりたいです。
      まあ、そう思ってマレーシアに行ったのですが。笑

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑