【沖ドキ】とむ流設定判別方法まとめ

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 設定狙い考察 ,

こんにちは。

 

最近沖ドキの設定狙いをすることが多いです。

そこで、僕がいつも見ているポイント等をまとめてみました。


SPONSORED LINK


【沖ドキ】とむ流設定判別方法まとめ

ボーナス確率

まずはボーナス確率を見ます。

 

沖ドキはボーナスの確率に設定差がなかなかありますので、まずはここを見ます。

見る所は通常AB、それと引き戻しゾーンでのボーナス確率です。

天国でのボーナス確率は含めませんので、32ゲーム以降でのあたりを集計すればオッケーですね。

 

設定毎のボーナス確率は以下の通りです。

 

okidoki-bonakaku

 

設定6で1/188.3なのでこれを目安にすると良いと思います。

 

ただし、設定6でも1/188.3です。

普通のAT機に比べるとかなり軽い方ですが、それでもやっぱりハマるときはハマります。

見た目がAタイプみたいなだけにちょっとハマると不安になっちゃいますが、あまり気にしない方が良いと思います。

ジャグラーですらハマるときはハマるんですから、1/188なんてハマりまくりです。

 

1つだけ注意する点があります。

それは、通常AB引き戻しでも32ゲーム以内に当選することがあるということです。

 

設定1で約12%、設定6で約16%の確率で通常AB引き戻しでも32ゲーム以内に当選します。

ですので、実際に32ゲーム以降に当選したボーナスだけを集計した場合、上記の数値よりもちょっとだけ悪くなります。

 

共通ベル確率

沖ドキは共通ベルの確率にかなり設定差が設けられています。

確率は以下のとおり。

 

okidokiberukaku

 

イメージとしてはジャグラーのボナ合算に近い感じですね。

正直ここだけ見てたら1日打ち切ったときには設定が上か下か分かりそうなくらいには差があります。

 

といってもやはり分母が大きいこともあり荒れに荒れます。

少しベル確率が悪いからと言って早めの見切りは禁物ですし、少し良いからといって早めに決め込むのも良くないです。

 

ボーナス確率と総合的に見ていくのが良いと思います。

 

偶奇の判断は天国移行率と天国後の引き戻し移行率で見る

上2つの要素は設定の高低を見るときに使います。

そして、これから書くことは偶奇の判別のときに使います。

 

天国移行率

まず一つ目の天国移行率ですが。

細かいことは以下の記事で書いております。

【沖ドキ】設定毎の天国以降までの平均スルー回数

 

ここでも一応ザックリと書いておくと、奇数は3.6回くらいで天国へ、偶数は2.9回くらいで天国に移行します。

この天国移行率に関しては偶奇でしか設定差があまりありません。

 

ですので、全然天国に上がらないから低設定だ、という判断にはなりません。

そういう場合は奇数かな?といった判断になります。

 

天国抜け後の引き戻し移行率

天国を抜けた後、通常AB、引き戻しのどれかにモードが振り分けられます。

そしてその振り分けの設定差は偶奇で設けられています。

数値は以下のとおりです。

 

okitennnuke

 

奇数設定よりも偶数設定の方が引き戻しへの移行率が優遇されています。

引き戻しとは200ゲームまでに絶対に当たるモードのことです。

 

これにより何が起きるか。

 

天国抜け後の200ゲーム以内のボーナス当選率が変わります。

それも数値化しましたので以下をどうぞ。

 

oki200inai

基本的に偶数設定は200以内の当選率が高く、奇数設定の方が200以内の当選率が低いとなっています。

そして、それぞれ設定が高くなるごとに当選率は上がっていきます。

 

奇数設定は70%、偶数設定は80%くらいとおぼえておくと良いと思います。

沖ドキは機械割もあまり高くないので、狙いは設定6一本に絞りたいところなので、天国抜け後に200を頻繁に超えているような台は避けたいところです。

 

モード移行率

こちらは基本無視で良いと思います。

通常ABの判別が困難なので、ここを見ようとしても結局何も分からないです。

 

結局のところは天国に上がるかどうかを見ることになると思います。

 

天国の連チャン数から設定判別

偶数設定は天国に上がりやすいかわりに連チャンしにくく、奇数設定は天国に上がりにくいかわりに連チャンしやすいです。

じゃあ天国での連チャン数を見れば偶奇が判別できそうですが、これは正直できないと思います。

 

自分で打ったならともかく、履歴を見て判断するのは少々厳しいです。

子役で当たった場合は次回天国確定ですし、途中でドキドキに上がっていたりすることもあるので、どうしても連チャン数は単純な継続率から算出した数値よりも多くなります。

 

なので、無視とは言わないまでも、あまり気にする必要はないと思います。

極端に天国単発が多い台なんかは偶数なのかなあ?なんて思ったりはしますけどね。

 

とりあえず現状僕が見ているところとしてはこんな所です。

また気づいたことや思い出したりしたことがあれば随時追加していきます。

 

何か他にこんな見る所もあるよという方がいらしたら、コメントかメールで教えてもらえると嬉しいです。

ではまた!

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

高設定をツモったときのやめ時

こんばんは。 最近は毎晩のように、いや毎晩ビールを飲んでいます。 ですが、長らく浴びるよ

記事を読む

【サラリーマン番長】マップ振り分けから設定看破できるか考察

どうも。   じゃん! 僕のバイクが進化を遂げました。 &

記事を読む

【バジリスク絆】とむ流設定判別方法まとめ

こんばんは。 今回は僕が普段バジリスク絆で設定狙いをするときに見るところや、主に判別に使う要素

記事を読む

【バジリスク絆】AT同時当選の確定演出や示唆

こんばんは。   バジリスク絆のAT確定演出や示唆演出の紹介です。 以外

記事を読む

【北斗の拳 強敵】とむ流設定推測方法まとめ

こんばんは。   今回は北斗強敵です。 最近、恐らく最高設定であろう強敵

記事を読む

Comment

  1. キャロル より:

    沖ドキばかりやってます!
    5000枚だしてから、はまってます!
    今日もやったが、連チャンしないんですよ。
    地獄モードのはじまりっすかね!(笑)

    • tom tom より:

      お、沖ドキ大好きさんですか!
      沖ドキは僕天国も何回か見ましたがそれと同じくらい地獄も見たので、非常に恐怖しています。笑

      んー、それは地獄モードの始まりかもしれないですね!笑

  2. 匿名 より:

    天国抜けの引き戻しこんなに無いと思うんだけど…もっとひくいよ

    • tom tom より:

      引き戻し移行率はこれであってますよ。

      設定135は天国での通常当選時の次回モード移行率が
      通常A 13.28%
      通常B 3.91%
      引き戻し 7.81%
      移行せず 74.22%
      ドキドキ 0.78%

      設定246が
      通常A 13.28%
      通常B 3.91%
      引き戻し 17.19%
      移行せず 64.84%
      ドキドキ 0.78%

      となっています。

      移行せずとドキドキは天国がループしたということなので、これを除外して考えます。
      天国ループ分を除外して考えた場合、割合的には
      設定135が
      通常A 53.12%
      通常B 15.64%
      引き戻し 31.24%

      設定2が
      通常A 38.63%
      通常B 11.37%
      引き戻し 50%

      となるわけです。

      ただ、実際には天国じゃなくても32ゲーム以内に当選することもあり、引き戻しモードの場合は通常ABより初当たり確率が軽くなるので、天国抜けで32ゲーム以内に当選している可能性が出てきます。
      なので、天国抜け後32ゲームヤメの台を打った場合にはこの数値にはならないです。

      ただ、モード移行率としてはこの数値であっていますよ。

  3. よし より:

    不確定要素ありすぎ+設定差の見抜きにくさを考慮すると実質的に設定判別なんてほとんど出来ないと思う。それに機械割やスペック的にも設定狙う価値がないっていうなかなかの鬼台ですね。

    • tom tom より:

      まさにその通りですね・・・。
      天井狙い、モード狙い、設定狙い、全ての知識を網羅してそれぞれを組み合わせながら尚且つ沖ドキに力を入れてるホールで立ちまわってやっと喰えるってレベルの機種ですね。
      せめて上の機械割がもうちょっと高ければ話は変わってくるんですけどねえ。(-_-;)

キャロル にコメントする コメントをキャンセル


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑