設定変更の判別方法まとめ

こんにちは。

今回は設定変更の判別方法。

メジャーな方法からちょっとあまり知られていない方法までをまとめてみました。


SPONSORED LINK


設定変更の判別方法

ガックン判別

これはかなりメジャーな方法ですね。

設定変更をかけた後の最初の1ゲーム目にリールがガクッっとなる現象があります。

ですので、朝一1ゲームだけ回してガックンしたら設定変更、ガックンせずスムーズにリールが回り出したら据え置きといった判別方法です。

 

ただし、北斗転生みたいに毎ゲームガックンしてるんじゃないかみたいなリールの動きをする台がありますので、そこは注意です。

対策としては朝一2ゲーム回す等してリセットによるガックンなのかどうかを見分けるっていうのがあります。

 

あとはメーカーや機種によってガックンするかどうかがマチマチですので、そこだけ事前にチェックしておかないといけません。

 

それとガックン対策をしているホールでは使えないです。

実際僕のマイホでは毎日設定変更の作業を終えた後に全台1ゲームずつ回しているのでガックンチェックはまったく意味がないです。

そういったホールもありますので要注意です。

 

逆に設定変更した台だけ1ゲーム回して、据え置きの台を何も触らないってホールだと1ゲーム回ってある台が設定変更確定といった判別もできます。

ただし朝一入店してデータカウンターに1回転だけ上がっているってことはないです。

基本前日のゲーム数に加算されていると思います。

ですので、下見が必須です。

前日の総回転数が下見したときよりも1,2ゲーム増えているはずです。

 

台の挙動から判別

フェイク前兆の発生箇所で判別

ゲーム数解除機の場合ですと、前兆の発生する場所等でリセット判別できる場合があります。

 

200、400、600と偶数頭で基本的に前兆が発生する機種で当日の130ゲームくらいから前兆が始まった、でも前日の最終ヤメゲーム数と合わせるとちょうど200ゲーム台だ、なんて場合は据え置き濃厚みたいな感じです。

 

ただこの方法は前兆が来るかどうかを見る前に当たってしまったり、本当にたまたま前兆が変なとこで来ただけみたいな場合もあるので完全に判別するのは不可能です。

あとは据え置きだろうがリセットだろうが関係なしに、当日のゲーム数に依存して前兆が発生する機種には使えないですね。

意外に当日依存の台ってあって知らない人がいたりするんで要注意です。

 

雰囲気で判別

雰囲気でリセットかどうか判別します。

機種によってはリセット時のみ異常に初当たりが軽くなる機種とかがあります。

そういった機種は島全体を見渡して、全体的に当たりがやたら軽いなーとかで判別する場合があります。

 

ですので、この方法は自分の目の前の台を判別するというよりも、その日、その島が全リセかどうかを見るときに使います。

ただし、判別精度はマチマチですね。

慣れと経験みたいなところも必要なので一概に判別精度何%!とかは言えないです。

ただ、こういう方法もありますので意識してみてもいいかもしれません。

 

膨大な機種の知識が必要

上2つはあくまで例で、他にも台の挙動や演出等から判別する方法はあります。

ですので、機種に対する知識というものが大事です。

知らなかったら絶対に分からなく、知っていたら一瞬で分かるみたいな台もありますので機種の知識はあるに越したことはないです。

 

デモ画面のズレを見る

ホールの台は島ごとに制御されていて一台一台順番に電源を入れるのではなく、一斉に電源を入れます。

ですので島毎のデモ画面はまったく同じタイミング一致しているんですよね。

 

しかし、設定変更を朝にするホールであればその設定変更をした台だけデモ画面がずれるという現象が起きます。

なので朝一デモ画面がずれている台が何台かあれば、それらは設定変更をかけられている台かもしれません。

 

ただし、掃除のおばちゃんが間違ってメニューボタンを押してデモがずれたり、台の中にメダルが残っているのに気づいて店員が朝メダルを抜いたときにデモがずれる等他の要因も全然考えられるのでこれは本当に参考程度にって感じです。

 

残っていたメダルを朝抜いたせいでデモがずれるんでしたら逆に朝一デモがずれている台は据え置き確定になっちゃいますしね。

メダル入れたまま設定変更の作業は出来ないですので。

 

ただやっぱりホールによってはデモ画面のずれで判別できるところもありますので、そういったところも見ておく方がいいと思います。

 

前日に仕込みをしておく

設定変更の作業というのはザックリ言うと台を開けて、キーを回してレバーを叩くといった流れです。

ですので、そこを利用して変更しているかどうかを判別します。

 

定番の方法だと、台の横の扉の境目にテープを張っておいてそれがとれていたら設定変更、変化がなければ据え置き。

レバーの下にシャーペンの芯を刺しておいて、翌朝シャー芯が折れていたら設定変更、そのままだと据え置き。

みたいな感じで台を開けないといけない、レバーを叩かないといけないというのを逆手にとったアナログな方法です。

 

ただしこれもホールによって通用するところと通用しないところがあります。

例えば変更するしないに関わらず毎日全台扉を開けて清掃するホールでは使えないですし、毎日閉店後に1ゲーム回すホールだとやっぱり使えないです。

 

まとめ

結局どの方法も100%設定変更を見抜けるわけではありませんので、これらを組み合わせて仕様することでより判別の精度を上げるしかないです。

ガックンなんかは対策しているホールも今は結構多いですしね。

ただし対策されているからといって諦めてはダメです。

さっきもチラッと書きましたが、変更台だけ1ゲーム回すみたいなホールだと結局ガックンチェックをしなくても判別できますしね。

対策しているという事実や対策された痕跡というものが逆に設定変更を裏付けるモノになりえる場合もありますのでいろんな角度から考えることが大事です。

 

たかが変更判別、されど変更判別です。

いろいろとつけいる隙はあると思います。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

設定狙いを期待値で考える

こんばんは。 この前設定狙いにおいて大事な考え方を書きましたが、それについてもうちょっと詳しく

記事を読む

データロボサイトセブンの有効な使い方

こんにちは。 データロボサイトセブンというのを皆さんどこかで聞いたことがあると思います。

記事を読む

非等価ホールでの現金投資時の期待収支の付け方

こんばんは。   今回は稼働日記でも収支まとめでもないです。 ちょっとし

記事を読む

ジャグラーの平均設定の算出により優良店を見極める

こんにちは。 今回はかなり実践的。 ホールの平均設定を計算しちゃおうって話です。

記事を読む

設定狙いの期待値をいろいろ計算してみた

こんにちは。 アイキャッチ画像は僕の写真です。 嘘です。   設定

記事を読む

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑