設定狙いにおける見切りのタイミング

こんにちは。

今回は設定狙いでの見切り。

毎回毎回高設定に座れるならばこんなことはいちいち気にしなくていいのですが、現実問題そういうわけにはいきませんからね。

ここもしっかりと考えておきたいと思います。


SPONSORED LINK


設定狙いにおける見切りのタイミング

高設定否定or低設定濃厚まで回すことが大事

設定狙いの見切りは状況に応じて変わります。

当たり前といえば当たり前ですがね。

 

具体的に言うならば、高設定否定or低設定濃厚となるまでは回した方がよいでしょう。

一概には言えませんが設定狙いでは低設定を少し多く回してしまうよりも、高設定を捨ててしまうことの方の損害が大きいです。

 

たとえば設定6の機械割が115%、設定1の機械割が97%として設定6のツモ率を1/5とします。

このとき、2000ゲームで見切るとするならば設定推測が完全にできず設定6を50%の確率で捨ててしまうとします。

逆に3000ゲーム回せば設定推測が完全に出来て設定6が100%分かるとします。

6をツモったときは9000ゲーム回すという条件で計算してみると、1回あたりの平均差枚が前者で+351枚、後者で+594枚となります。

 

つまり、この条件下で言えば例え低設定を長く回してしまったとしても、それにより高設定をより高精度で判別できるなら長い目で見たらそちらの方がプラスになるということです。

 

もちろん追加で1000ゲーム回したくらいで設定6を100%見切れるなんてことはないのですが、高設定を捨てることの損失を考えると設定看破ができていない状況でヤメてしまうのは損だということです。

 

周りの台の状況を見て見切る

設定狙いにおいては周りの台を見るというのが非常に重要です。

設定6が1機種1台導入されるイベントで、他の台が1台6確定演出を出しているのにそれに気づかずに自分の台の設定看破をするのはまぬけですよね。

 

ただ、6確定演出なんてそうそう見れるもんでもないですし、ましてや他人の台ともなるとなかなか気づかないことも多いです。

なので、そういった場合はやっぱり挙動を見ての判断になりますね。

ただ、この挙動というのもやっかいなもので分かりやすい機種と分かりにくい機種がありますからね。

6だけあからさまに分かる機種などでないとこの方法はあまり意味がないかもしれません。

 

未練は命取り

自分の台が高設定とも言えないが低設定とも言えない、この後どちらに転ぶか分からないといった状況で隣のもうどう見ても高設定だろうという台があいた場合。

こういう場合などはもう即移動です。

 

どっちに転ぶか分からない台を打ち続けるくらいならより良い台に移動した方が期待値取れますしね。

もちろん前任者が完全に見切ってヤメた場合もあるので、そこは人をよく見ておかないとダメですけどね。

前任者が朝からカチカチくんを使っててヤメた場合などは見切ってヤメられた可能性が高いです。

逆に普通の常連さんや、特に設定看破をしている様子でない人であれば何も考えてなかったりオカルトでヤメテいる可能性が高いですね。

 

とにかく自分の打っている台に未練を残さないことが大事です。

これはハイエナでも同じですね。

天井狙いをしている最中に隣でもっと美味しい台が空いた場合など、期待値が高い方に移動するのがセオリーです。

ただ、どうしても途中まで打ってしまっている分迷いが生じますね。

その迷いをいかに断ち切れるかどうか。

ここが大事だと思います。

 

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

サイトセブン以外のネットで見れるデータロボ

こんばんは。 この前はデータロボサイトセブンの有効な使い方を記事にして紹介しました。 今

記事を読む

朝一の並びの抽選を受けること自体に期待値がある

こんばんは。 今回は朝一に並ぶことによって、その行為そのものに期待値が発生するってことを書きま

記事を読む

スロマガ ジャグラーぶどう確率推測ツール

  おはようございます。   今回はスロマガの中の1つ

記事を読む

ジャグラーの平均設定の算出により優良店を見極める

こんにちは。 今回はかなり実践的。 ホールの平均設定を計算しちゃおうって話です。

記事を読む

朝の並び屋を雇う価値

こんばんは。 イベント等で朝一いっぱい人が並ぶとき、抽選を受けるためだけに人を雇うことにどれく

記事を読む

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑