【バジリスク絆】祝言モードの実質継続率

こんばんは。

最近静電気に悩まされています。

 

とくに最近酷いのが、黄門ちゃまあるじゃないですか。

あの黄門ちゃまの印籠箱のメーターをチェックしようとしてジョグに触ったとき!

 

バチッときます。

 

痛いです。

静電気というか、もはや感電してます。

怖いです。


SPONSORED LINK


【バジリスク絆】祝言モードの実質継続率

今回は設定狙いにもハイエナにもなんの役にも立たない誰得な情報です。

 

祝言って実際のところ継続率で言うとどんなもんなんだろうか。

そんな疑問を覚えたので計算してみた所存です。

 

祝言モードの継続率

当然ですが、バジリスク絆は設定によって子役確率が異なります。

ですので、祝言の継続率も子役によって異なるんですよね。

 

というわけで今回は設定1と設定2の2パターン計算しました。

 

syugen

 

こんなものをわざわざ表にするのもなんですが、以上のようになっております。

まー、大体80%だと思っていたら間違いないんじゃないでしょうか。

 

この数値は争忍の刻中にBCを引く確率であって、実質継続率とは少し異なります。

祝言中にBCを引くことにより、祝言を2個ストックする場合もありますので、実際はこれよりほんの少しだけ高い数字になると思います。

まーそれでも約80%ということに変わりはないですけどね。

 

BC当選の子役の内訳

争忍の刻ちゅうにBCを引くことが出来れば、晴れて祝言が継続となるわけでございますが、果たしてその子役とはいったいどれくらいの内訳になっているのでしょうか。

毎回毎回巻物でBCを引くわけじゃないですからね。

それが以下の通りです。

 

syugen-koyaku

まー、そうですね。

予想通りと言った結果です。

 

やっぱり巻物が一番重要ですね。

巻物をいかに引けるかが祝言継続のカギを握っているでしょう。

 

あとは以外に重要なのが押し順ベルとリプレイからのBC。

これら2つを合わせると約16%。

この数値は弱チェリー、共通ベル、強チェリーからのBC当選をも凌ぐ数値となっております。

 

押し順ベル、リプレイからのBCをいかに引けるかもカギになっていそうですね。

 

まとめ

以上の結果から祝言モードに対する僕なりの結論が出ました。

それはですね。

 

バジリスク絆の祝言モード。

これは引き強にのみ許された爆裂契機なんだなあと・・・。

 

僕達引き弱にとってはただBC確率がアップするだけのモードに過ぎないですが、引き強様にかかればこのモード、恐ろしいことになりますからね。

ま、僕レベルの引き弱になるとそもそも祝言モードに入らないんですけどね!!!!

 

というわけで、誰得情報でしたー。

↓応援おねがいしますm(__)m
にほんブログ村 スロットブログへ

関連記事

【アレジン】アレスロを用いたハイエナとヤメ時考察

どうも。 まだ風邪治らないです。   というかなんで風邪なんかひいたんで

記事を読む

【バジリスク絆】 モード狙い・テーブル狙い(改訂版)

こんばんは。   今回はバジリスク絆のモード狙いについてです。 モード狙

記事を読む

【ハーデス】AT終了後のヤメ時を期待値と時間効率の観点から考察

こんばんわ。 時刻はただいまAM5時をお知らせします。   早起き?いい

記事を読む

【鉄拳3rd】キングによる前兆判別時の期待値

ども 鉄拳3rdって300ゲームのゾーンをキングステージを選ぶことによって、前兆が来るか否かで

記事を読む

【シンデレラブレイド2】天井期待値解析 こりゃまたいいエナ機が出たのう

どーも。 シンデレラブレイド2の天井期待値出ましたね。 ちょっと僕からすると衝撃的すぎる

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    何の確率だよ?わら

  2. 匿名 より:

    すみません、この確率の意味が全く分からないんですが、、、、。
    割合って認識ですか?

  3. 匿名 より:

    平均4回連続という実感通りですね。
    ただ、26回連続したことがありますよ。1つの祝言で始まり、25回連続してBC当選したということです。えらい確率ですよね。

    • tom tom より:

      僕も一度祝言のみでエンディングぶち抜いて30連くらいしたことがあります・・・。笑
      これが牙狼なら・・・と思います。笑

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑