【北斗の拳転生の章】モード滞在比率から555ゾーンの期待値をカッチリ計算したかった

公開日: : 最終更新日:2015/06/28 ハイエナ考察 ,

こんばんは。

 

今更ですが、転生です。

この555のゾーン。

 

なんかふわっとしてません?

 

というわけで、ふわっとじゃなくて、カッチリしようしとしました。

無理でした。

ですが、いろいろと頑張って計算しました。(-_-;)


SPONSORED LINK


【北斗の拳転生の章】モード滞在比率から555ゾーンの期待値をカッチリ計算したかった

滞在モード比率

まずは、あべし数振り分けと、モード移行率からあべし毎の滞在モード比率を出しました。

以下の通りです。

 

mode-hiritsu

 

896あべし移行はモードA確定なので省略しています。

 

今回見るべきところは、480あべしの部分ですね。

480あべしで落ちていた場合、その台のモード滞在率はAが約83%、Bが約17%となっています。

これを元に計算していきたいと思います。

 

ただし、この数値は完全に正解の数字ではありません。

何故ならば、元の解析がおかしいからです。

 

元の解析のあべし振り分けが、おかしいです。

通常Aのあべし振り分けを0から1536までをすべて足すと、100.03%になってしまいます。

 

これは、細かい小数点を省略したために起きた減少だと思うのですが、ここを100%にしておかないと計算できないので、1472あべしの振り分けを16.82%から16.79%に勝手に変えて計算しました。

あまり大した差にはならないと思います。

 

555あべしでのAT当選率

通常A限定でのゾーンの期待度がこちら。

zonekitaido

 

555のゾーンは15%くらいですね。

そして、実際に555を打つときの通常A滞在率は83%でしたので、約12.5%となります。

更に、通常Bでも一応555の振り分けが0.7%ほどあります。

 

なので、実際の555ゾーンでのATヒット率は約13%くらいでしょう。

 

通常Bの577~896のゾーン期待度

通常Bの577~896のゾーン期待度が以下の通りです。

b-zone-kitaido

 

ここから、平均当選あべし数を計算すると、平均約262あべしとなります。

通常Bを0から打ったときで平均508あべしなので、それのまあ大体半分ないくらいの値ですね。

 

期待値計算

555のゾーン狙いを、ただのゾーン狙いと、モード判別後の天井狙いに分けて考えます。

 

まず、555をただのゾーンとして見て打った場合の期待値。

476~576あべしまでを回すと仮定。

途中、天破が一切絡まずに、100ゲーム回したとします。

その場合の期待値は約マイナス95枚です。

 

次に、モード判別を終えた後、そのままB天狙いに移行した場合の期待値です。

B天狙いした場合、平均あべし数は262あべしでした。

1100あべしから天井狙いした場合の平均あべしは245です。

なので、1100あべしより少し手前から打ち始めるのと同じということですね。

 

そうなると、期待値は+250枚強といったところでしょう。

 

ただ、B天狙いに移行できるのは、当然ですが通常Bに滞在している場合のみです。

そして、通常Bの滞在率は約13%でした。

なので、それを踏まえて、更に555のゾーン狙いの分と合わせると、555ゾーン狙いの真?の期待値が出ます。

 

それら全てを踏まえて計算すると、約-60枚といったところです。

 

ただ、この数字はいろいろと考慮すべき点が抜け落ちまくっています。

一番大きいのは天破。

天破で800まで引っ張られたときにもそのまま天井狙いが出来る点。

AT後あべちゃれでまた当たるときがある点。

 

他にも、強制解除したりもするでしょうし、なんなら伝承中に落ちていたりする時もマレにありますし。笑

 

それら全てをひっくるめて考えたとき、この-60枚という数字、僕はひっくり返ると思います。

なんだかんだ言って結局転生って天破ゲーですからね。

それを無視するとこうなるのは当たり前です。

逆に、これで+になるのならどんだけ甘いんだって話です。

 

ただ、ひっくり返るといっても、割で106%取れるのかと言われると、うーんともなります。

なんだか凄く微妙で、曖昧なゾーンだなあという感想です。

感想です。

 

まとめ

天破とかいろいろな要素を無視すると、555のゾーンはマイナスですよっていう至極当たり前のお話でした。

このふわっとした555ゾーンをカッチリと期待値計算したかったのですが、少し僕には難しかったです。(-_-;)

 

555ゾーン、今更ですが、どうなんでしょうね。笑

 

関連記事

【バジリスク絆】モード推測のすゝめ

こんばんは。 バジリスク絆のモード判別。 やり方というか、なんというか、書いていこうかな

記事を読む

【戦国BASARA3】レア役間天井の狙い目、期待値考察

ども バサラのレア役間天井の振り分けの解析出たねー。   というわけで、

記事を読む

メダルがないときにあべしチェックをする方法

こんばんは。   ゴールデンウィーク、すごいですねえ。 ハイエナ稼働が捗

記事を読む

【アレジン】アレスロを用いたハイエナとヤメ時考察

どうも。 まだ風邪治らないです。   というかなんで風邪なんかひいたんで

記事を読む

【ハーデス】AT終了後のヤメ時を期待値と時間効率の観点から考察

こんばんわ。 時刻はただいまAM5時をお知らせします。   早起き?いい

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    ふわっとしたままか笑

    • tom tom より:

      結局ふわっとしたままです、申し訳ないです。(;_;)

      天破を計算に入れようとするととても、とても僕には不可能だと途中で気づきました。
      いや、ほんとはやる前から気づいてましたけど、それ抜きでもプラスになるかもしれないと思ったのですが、結局プラスにならずでふわっとしたままになっちゃいました。(-_-;)

  2. 匿名 より:

    こんばんは

    最近になって転生のゾーン、天井、設定狙いを頻繁にするようになったのですが
    ひとつ気になることがありまして・・・

    555ゾーン狙い、前兆なし、B天狙いに移行は良いのですが
    555ゾーンで前兆が発生、その最中に天破に当選した場合
    中途半端に700あべしくらいに放り出されて、伝承も抜けちゃうという状況になることがあります
    モードAが濃厚になったこの場合、仮にそのまま天井狙いに移行すると期待値はどのくらいになるんでしょうか・・・

    ネットでよく見るモード不問の期待値は700あべしで2500円くらいですが、A確定となると半分の1250円くらいになるのでしょうか?(計算したわけではなく勘です)

    計算の仕方がよくわからなくて・・・
    気が向いたら、計算してみて欲しいです。
    よろしくお願いします。

    • tom tom より:

      こんばんは。
      つまるところ、通常A確定の場合の700あべしから天井狙いした際の期待値ということですね。

      モード不問の場合、700あべし時点でのモード滞在比率は通常Aが約80%、通常Bが約20%となっています。
      これは記事中の表参照です。
      このモード滞在比率の場合、期待値が約2500円ということになります。

      通常Aを700あべしから打った時の期待値をX、通常Bを700から打ったときの期待値をYとします。
      すると、0,8X+0,2Y=2500 という式が成り立ちます。
      そして今回求めたいのは通常Aを700から打った時の期待値、つまりXの部分なので式を変形させます。

      すると、X=3125-0.25Y という式が出来ます。
      ただ、Yの値が分からないのでここはそれっぽい数字を適当に入れていくしかないです。(-_-;)

      参考として、あべし振り分けから計算すると通常Aを700あべしから打ったとき、当選までにかかるあべし数の平均は585あべし。
      同様に通常Bの場合は154あべしとなります。

      その差は約3,8倍です。
      天破による大量上乗せを加味した場合、通常Bの方が死にあべしが多くなるのでそれを考慮すると差はもう少し縮まりますけどね。

      ただ、そこまで考えだすとキリがないので、大体3,8倍として話を進めると期待値も大体3,8倍くらいになることが見込めます。
      つまり、3.8X=Yとなります。

      これを最初の式に代入すると、X=1600となり、通常Aを700あべしから天井狙いしたときの期待値は約1600円となります。
      通常Bだと6000円強というところですね。

      ただ、やはり天破の影響で正確な計算が出来ていないので1つの目安としての値になりますね。(-_-;)

  3. 匿名 より:

    計算して下さってありがとうございます!
    すごくわかりやすい説明で、納得できました。

    一つの目安とはいえ、約1600円というのは結構あるんだなという感想です。

    しかも通常Bより通常Aだった場合の方が天破がより有益であるにも関わらず、
    それを加味できていない計算式のYの値(すなわち、当選までの平均あべし数の差、3.8倍という数字)は実際のところはもう少し小さくなり、それによりXの値は大きくなるので
    実際の期待値は1600円より低くなることはなく、むしろいくらか高くなるだろうということですよね。

    自分としてはかなり心強い結果です。
    お忙しいところありがとうございました!

コメントを残す


  • profile


    管理人のとむです。
    スロ専業で月平均の収支が大体35万くらいです。
    ブログでは稼働日記や細かいところを突っ込んだ考察や解析を書いていきたいです。
    >>詳しいプロフィールはこちら

PAGE TOP ↑